Zaim

新電力サービス「Zaim でんき」事前登録を開始


日本最大級のオンライン家計簿サービス Zaim

新電力サービス「Zaim でんき」事前登録を開始

〜 電気代が大手電力会社と比べ月々 5% 割安に 〜


800 万ダウンロードを超える国内最大級の個人向け家計サービス「 Zaim 」( https://zaim.net  )を運営する株式会社 Zaim(本社:東京都 渋谷区・代表取締役:閑歳 孝子)は、事業拡大にあたり総合生活トラブル解決サービスを展開するジャパンベストレスキューシステム株式会社(以下、JBR )と事業提携し、個人・家庭向けに新電力サービス「Zaim でんき」( https://electricity.zaim.net/ )を開始します。利用者の事前登録は本日 2019 年 9 月 26 日(木)15 時より受け付けを開始します。

「Zaim でんき」は、工事不要で月々の電気代が大手電力会社と比べ 5% 割安※1 になる新電力サービスです。利用には Web 上で 5 分で申し込むだけ、使用可能な電力量もそのままに最短 4 営業日でスムーズな切り替えが行えます。また契約に伴う契約金および、契約途中の解約料金は発生しません。さらに、Zaim でんきを利用することで月々の電気料金が自動で家計簿に反映※2 され、家計管理の効率化に繋げることができます。

事前登録は Zaim 利用者を対象に専用 Web ページから受付開始を行い、2019 年秋頃の正式サービス開始にあわせご案内をお送りします。

※1: 北海道電力 、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力のいずれかで、一般家庭用の標準プランを契約している場合。
※2: クレジットカードのサービス連携とは別に、電気料金のみのサービス連携を Zaim でんきで提供。

● 背景

2016 年 4 月から電力小売全面自由化が開始されライフスタイルや価値観に合わせ電力会社を自由に選択できるようになりました。経済産業省の発表 (https://www.meti.go.jp/press/2018/12/20181214004/20181214004.html)では 2018 年 12 月時点で電力のスイッチング率は 20% を超え、今後もますます新電力サービスへの需要は高まりをみせるものと考えられるます。また、Zaim の調査では約 80% が増税に不安を感じており、日々の出費を見直すニーズが高まっています。Zaim ではそうした利用者の家計や暮らしの改善を目的に、JBR が提供する OEM 販売プラットフォームと連携しサービス提供を開始します。

Zaim は、日本最大規模のオンライン家計簿サービスとして、ひとりひとりの暮らしに対する多様性を理解し、より前向きな気持ちで楽しく暮らすためのサービスを今後も提案してまいります。

●「Zaim でんき」概要
事前登録開始:2019 年 9 月 26 日(木)
サービス提供開始:2019 年秋頃予定

【ご利用可能なお客様】
現在の電力会社:
北海道電力 / 東北電力 / 東京電力 / 中部電力 / 北陸電力 / 関西電力 / 中国電力 / 四国電力 / 九州電力 のいずれかで、一般家庭用の標準プラン*をご利用のお客様。
* 従量電灯 A もしくは 従量電灯 B プラン(電力会社により呼称が異なりますので詳細はご契約先の検針票をご確認ください)です。

サービスの詳細は以下 Web ページをご覧ください。
https://electricity.zaim.net

サービス/会社概要

オンライン家計簿 Zaim
https://zaim.net
800 万ダウンロードを超える日本最大級の家計簿サービス。Android, iPhone, iPad や Web から利用できる。レシート撮影や銀行・カードからの自動入力のほか、居住地ごとの給付金の抽出や医療費控除の申請書類生成、保険・住宅といった大型出費に対する記録や提案など個人の家計にまつわる機能を広範囲に提供する。

株式会社Zaim
https://zaim.co.jp

ひとつ前に戻る